HTML & CSS

リファレンス

HTML

アンオーダード・リスト

ul要素

順不同のリストを表します。並び順の昇順、降順に意味を持たないリストをマークアップする際に使用します。

サンプルコード

<!-- コーヒーの淹れ方リスト -->
<ul>
	<li>ペーパードリップ</li>
	<li>インスタント</li>
	<li>フレンチプレス</li>
	<li>アイスコーヒー</li>
</ul>
  • カテゴリー

    フローコンテンツ、パルパブルコンテンツ(または1個以上のli要素を子要素として持つ場合はパルパブルコンテンツ)

  • コンテンツモデル

    0個以上のli要素、スクリプトサポーティング要素

  • 使用ケース

    フローコンテンツが期待される場所

属性

グローバル属性

グローバル属性のみ使用することができます。
グローバル属性について詳しくは、「HTMLのグローバル属性」をご覧ください。

使用例

入れ子にしたリストタイプ

type属性に様々な値を設定したサンプルコードです。
同様に3階層、4階層と重ねることも可能です。

<ul>
	<li>ペーパードリップ
		<ul>
			<li>メリタ式</li>
			<li>カリタ式</li>
			<li>コーノ式</li>
			<li>松屋式</li>
		</ul>
	</li>
	<li>インスタント</li>
	<li>フレンチプレス</li>
</ul>

ブラウザでの表示例

ブラウザでの表示例

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。