レシピ

プルダウンメニューのデザインを変更する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

select要素にデフォルトで効いているCSSを解除し、自由なデザインに変更する方法について解説します。

この記事のポイント

  • select要素の標準CSSをリセットする
  • IEやFirefoxのselect要素に表示される矢印を消す
  • select要素に好きなCSSを適用する

目次

プルダウンメニューを自由にデザインする

フォームにプルダウンメニューとして設置するselect要素について、各ブラウザが適用している標準CSSをリセットした上で自由なデザインに変更していきます。

例えば、IEがselect要素に標準で表示する右側の矢印を消し、任意の画像に置き換えることができます。

IEでの表示例
IEでの表示例

iPhoneのSafariなどの標準CSSもリセットし、IEと同様に自由にデザインを変更します。

iPhone Safariでの表示例
iPhone Safariでの表示例

select要素に適用するCSSは次のコードです。

CSSのコード例

select::-ms-expand {
	display: none;
}
select {
	-webkit-appearance: none;
	-moz-appearance: none;
	appearance: none;
	margin-bottom: 20px;
	padding: 7px 30px 7px 10px;
	font-size: 93%;
	line-height: 1.1em;
	border-radius: 5px;
	border: none;
	background-image: url(./images/icon_arrow.svg);
	background-repeat: no-repeat;
	background-size: 12px 10px;
	background-position: right 10px center;
	background-color: #bddfff;
}

少し長いですが、少しずつ分解して解説していきます。

CSSの解説

まず、一番上の「select::-ms-expand」は、IEのselect要素の右側に表示される矢印を無効にするためのCSSです。

IEの矢印を非表示にするCSS

select::-ms-expand {
	display: none;
}

IE以外のブラウザについては、select内の上3行でリセットしています。

各ブラウザのselect要素の標準CSSをリセット

-webkit-appearance: none;
-moz-appearance: none;
appearance: none;

次の4行は、select要素の余白とフォントサイズの指定です。
特にline-heightプロパティは、select要素の高さを調整するのに役立ちます。

paddingプロパティで右側を「30px」と広めの余白を指定していますが、これは後ほど解説する矢印アイコンの画像を設置するためのスペースです。

select要素の余白と文字に関するCSS

margin-bottom: 20px;
padding: 7px 30px 7px 10px;
font-size: 93%;
line-height: 1.1em;

ほとんどのブラウザではselect要素にもともとボーダーが表示されますが、ここでは「none」で非表示にしています。
あわせて、border-radiusプロパティselect要素の角丸も設定します。

select要素のボーダーに関するCSS

border-radius: 5px;
border: none;

続いて、select要素の右側に表示する矢印アイコンの画像を配置します。

select要素の矢印アイコンのCSS

background-image: url(./images/icon_arrow.svg);
background-repeat: no-repeat;
background-size: 12px 10px;
background-position: right 10px center;

今回配置する矢印アイコンはこちらの画像を使用します。

矢印アイコン「icon_arrow.svg」
矢印アイコン「icon_arrow.svg」

background-imageプロパティで画像パスを指定し、続くbackground-repeatプロパティbackground-sizeプロパティbackground-positionプロパティでそれぞれ表示について指定を行います。
特に表示サイズを指定するbackground-sizeプロパティと、位置を指定するbackground-positionプロパティは重要です。

最後に、select要素の背景色を指定します。

select要素の背景色を指定するCSS

background-color: #bddfff;

以上が今回のCSSの内容でした。
矢印アイコンを変更したり、背景色を指定して様々なデザインのプルダウンメニューを設置することができます。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前のページへ 一覧ページへ一覧 次のページへ