HTML & CSS

リファレンス

HTML

ボールド

b要素

キーワード、製品名やサービス名、記事のリード文などに使用します。文章の中で太字で表したい箇所に使いますが、「重要」「強調」といった意味を付与するものではありません。
リード文などで使用する場合は、class属性を付けて内容が分かるようにすることが推奨されています。

サンプルコード

<p><b class="lead">b要素はキーワード、製品名やサービス名、記事のリード文などに使用します。</b></p>
  • カテゴリー

    フローコンテンツ、フレージングコンテンツ、パルパブルコンテンツ

  • コンテンツモデル

    フレージングコンテンツ

  • 使用ケース

    p要素li要素の中など、フレージングコンテンツが期待される場所

属性

グローバル属性

グローバル属性のみ使用することができます。
グローバル属性について詳しくは、「HTMLのグローバル属性」をご覧ください。

使用例

次のように使用します。

<p><b class="lead">このページではb要素について解説しています</b></p>
<p>使用例なども掲載しているので、使い方の参考として頂けますと幸いです。</p>

表示例

表示例

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。