BLOG

コーヒー

プレスでアイスコーヒーを淹れてみた

プレスでアイスコーヒーを淹れてみた

いつものプレスを使って、アイスコーヒーを淹れてみました。淹れ方と、飲んでみた感想。

目次

アイスコーヒーに初挑戦

もうコーヒーブログでいいやって思い始めました。
何事も潔さが大事。

最近は暖かい(というか暑い)日もあるので、飲み物もそろそろホットからアイスへと切り替わる時期ですよね。
そこで今回は、いつも使っているコーヒープレスでアイスコーヒーを淹れてみました。

単に氷入れるだけかな?と思っていましたが、念のため淹れ方をいつものスタバで聞いてみることに。
するとバッチリ教えて頂けました。

メモで頂いたアイスコーヒーの淹れ方手順

説明だけじゃなく、分量をしっかり付箋に書いて渡してくれました。
最高すぎだろ…。
ということでこちらを守りつつ、淹れていきます。

淹れる手順

アイスコーヒーということで、今回使う豆はこちら。
先日、別の豆を買った時に試飲用に頂いた「アイスコーヒーブレンド」。

アイスコーヒーブレンド

お湯を沸かしながら、コーヒー豆をミルで挽きます。
プレスで淹れるので粗めに。

ミルで挽く

挽いた後がこちら。
写真だと分かりづらいですが、ところどころ豆の欠けらが見えるぐらいの粗さ。

挽いた後の豆

次に、コーヒープレスの容器に移します。
普通にミルからガバッと移し替える。

コーヒープレスの容器に移し替える

ここにお湯を入れていきます。
付箋にある「お湯 250ml」をきっちり守るため、ちゃんと計量カップで計りながら入れます。
手持ちの計量カップが200mlなので、100mlと150mlの2回に分けて入れました。

お湯をきっちり計って淹れる

250ml入れた後はこちら。
いつもは容器の上の黒いところまで入れるので圧倒的に少ない。
「これしか飲めないのか…」と、ちょっと寂しい。

お湯を入れた後のプレス

あとは蓋をして4分待ちます。
先にグラスへ氷を入れて準備。
普通に家庭用冷蔵庫で作った氷なので、イマイチ雰囲気は出ず(笑)。

グラスに氷を入れて準備

4分が経過したら、プレスを押してちょっとだけコーヒーを捨て、氷を入れたグラスへ注ぎます。
注いだ瞬間の氷の「パキッ」とした音が良い感じ。

以上で完成です。

アイスコーヒー完成

氷の見た目が気になるけど置いといて(笑)、早速すする。
ススス…

うんまい!!

これは本当美味しい。
ちょっと調子乗った言い方をすると、下手な喫茶店で飲むより美味しい。
それが自宅で簡単に淹れられるなんて…。

今回淹れてみて、プレス1つでホットもアイスも淹れられることが分かりました。
シンプルだからこそって感じかもしれませんが、これは持っててよかったなーと切実に思うのでした。
気が向いたとき、いつでも美味しいコーヒーが飲めるのって本当に最高なので、これは本当オススメ。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

コメントありがとうございます!
運営の参考にさせていただきます。

前のページへ 一覧に戻る 次のページへ