BLOG

インプット

自分にとっての「楽しい」を見つける

自分にとっての「楽しい」を見つける

自分が「楽しい!!もっともっと!!」と感情が湧き上がってくる「ワクワクする瞬間」。この感情が近頃珍しくなってきたことについて。

目次

もっと「楽しい」を増やしたい

GW、いかがお過ごしでしょうか。
僕は人混みが本当に苦手なため、あえてGWを外して出かける予定を組みました。
今も事務所でラ・ラ・ランドのサントラを聴きながら、こうしてブログを更新している。

ところで最近、心から「この瞬間楽しい!!」と思えたことが久しくないなーと気がつきました。
気づくきっかけとなったのが、はあちゅうさん(@ha_chu)のこちらのツイート。

「忙しくて楽しそう」はまさに理想。
自分もそんな状態でありたいし、それを維持していたい。

日々を楽しい時間で埋めていくためには、やっぱり日々の中で自分が「楽しい!!」とか「好き」みたいな心惹かれるものが何かを、常にアンテナ張っておく必要があると思います。
ありきたりですが。

すでに自分が好きなことを続けるのも良いけど、これだけだといずれ飽きます。
そこでもっと大切なのは、自分の未踏の場所で新しい「楽しい気持ち」を見つけること。
慣れたことだけじゃなく、慣れてないことにも足を突っ込んでみる気持ちじゃないかな、と思うわけです。
その結果、新しい「楽しい気持ち」を発見できたら最高。
簡単ではないかもしれないけど。

これはやろうと思って突然やるよりも、日々の小さなところでも感情が盛り上がった瞬間をキャッチアップするような姿勢が必要なのかもしれません。
心掛けを持ち続けることが大事。

僕は個人事業で活動しているから職場もないので、人一倍に「楽しい」を見つける気持ちが必要だと感じています。

慣れ親しんだものでも、やり方を変えてみる

ここまではドンドン新しいことに挑戦してみよう!!みたいなノリでしたが、すでに自分にとって当たり前になっていることでも考え方(やり方)を変えてみることもありですよね。

例えば僕の場合はコーヒー。
最近はコーヒーに関する記事を一番書いていますが、それだけ「コーヒー豆の違いがわかること」に興味があります。

違いがわかるようになって、ちゃんと自分の判断で豆を選べる自分を想像しながら色々な豆を試してきました。
しかし正直、徐々に気づきが少なくなってきた感があります。
豆を変えただけだと新鮮な気持ちが足りないというか。
これは由々しき事態。

ただこれは結構単純に解決できて、「淹れ方」を変えてみれば良いわけです。
今まではコーヒープレス(フレンチプレス)のみで淹れてきたところを、ペーパーフィルターで淹れてみたり。
機材買わないといけないけど。

コーヒーは淹れ方だけでも数種類あるので、プレス以外の淹れ方に挑戦していこうかと思い始めたのでした。
というより、やります。実行アルミのみ。

このような感じで、現状をそのまま維持することよりも“あえて”変化をつける工夫を交えながら、自分にとって楽しいことを常に探していこうと思うのでした。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。

前のページへ 一覧に戻る 次のページへ