BLOG

インプット

もし未来に向かうべきところが明確にイメージできたら

もし未来に向かうべきところが明確にイメージできたら

自分のクライアントの方に、「FLP (Future Life Progression)」という個人セッションを行っている方がいます。自分の将来が明確にイメージできたら、今やるべきことも見えるはず...と期待しながら、僕もセッションを体験してきたのでそのレポートです。

目次

FLPへの期待感

Netflixで何気なく「闇金ウシジマくん」を観てみたら、すっかりハマってしまいました。
それも1週間で3シーズンと劇場版2つを観るというハマりっぷり。
人間の「欲」とか「弱さ」が分かりやすく描かれているところがめちゃくちゃ面白い!!
漫画版も読んでみようと思います。

ウシジマくんにハマることで、自分も登場人物のように堕落していくんじゃないかと焦りを覚えるのでした。
人として堕落しないために、とりあえず手を動かそうと前向きに考えていたところで、今回お話しする「FLP」を受けてきました。

FLPってなに?

FLPは「Future Life Progression」の略。
自分にとって最高の未来とは何かを知ったり、その可能性に気づくことを目的とするセッションです。
先のことをイメージできていると、そこに至るまでの自分の行動を逆算して考えることができるので、結果として今やるべきことも分かるようになります。

と、「FLP」のことを漠然と知っていたものの、実際にセッションを受けたことがなかったので今回受けてみました。
自分のやりたいこと/やるべきことがイメージできたら、こんなに嬉しいことはない。
自然と胸が高鳴ります。

セッションの内容

セッションはファシリテーターの方と1対1で行います。
そのため事前に予約が必要となり、セッションの希望時間や場所を相談します。
所要時間は2時間ぐらい。
こちらで用意するものは特にありません。

僕は4月14日13時から、馬喰横山駅(ばくろよこやま)の近くにあるレンタルスペースでセッションを受けました。

少し言い方が悪いかもしれませんが、率直な気持ちを告白しておきます。
最初にFLPの話しを聞いたとき、実は「占いか催眠なのかな?」と構えている部分がありました。
自分が知っている将来のことが分かるものって「占い」ぐらいしか知らなかったもので。

おみくじは信じますが占いは信じないタイプだったので、勝手な想像で「自分には必要ないかもな」とも思っていた。
でも話しを聞いてみると、自分の潜在意識を探るというものでした。
とりあえず「占い」とは違うことが分かります。
でもそれって何なのか。

一番近いものは「夢」です。
自分の見る夢は、自分の潜在意識って話しを聞いたことがありませんか?

見慣れない場所なのに自分のいる場所が分かったり、何をしているか分かったり。
知っている人が出てきたり。

これらはつまり、自分が知っている範囲であったり、脳の奥底にあるものが睡眠状態のときに表面へ浮上するかなんだそうです。
FLPで見ることのできる将来も、この「夢」に近いもの。
自分の脳の奥底にあるものから、本来自分のやりたかったこと、目指すべき場所を引き出そうというもの。

セッションの具体的な方法は、ファシリテーターの方と1つの部屋に座ります。
まずは目を閉じて、リラックスした状態をつくる。
そして、ファシリテーターの方の話しを聞きながら、少しずつ自分の脳の深い場所へ潜っていきます。
途中、いくつか質問をされるので、頭の中に浮かんでいるものをそのまま言葉にします。

このセッションを1時間ぐらい続けることで、自分の中の潜在的なイメージを引き出します。

自分が見ることのできたイメージ

自分の頭に浮かんだイメージは、主に海外の風景でした。
中国は行ったことないけど、万里の長城のような、石畳の壁の上を歩いているようなイメージ。
あと岬。
この他にも行ったことはないであろう場所をイメージの中で見ることができました。

自分にとってのテーマは「移動」のようです。
とにかく色々な場所へ行ってみること。
日常のルーティンワークも大事だけど、いつも同じ場所ではなく、たまには違う場所に足を運んでみる必要がありそう。

新しい場所にこそ、自分がもっともワクワクするものを感じました。
そして新鮮で清々しい気持ち。

セッションの帰り道、これらの想像したシーンを思い返しました。

さすがに「5年後(10年後)にはこうなっている」といった具体的なイメージは浮かびませんでしたが、自分にできることを淡々とやって行こう!!というような、自身の中で自分の行動を「正当化」できたように思います。
とりあえず「このまま進んで行こう」という前向きな気持ちが生まれます。

以上、FLPセッションを受けてみた感想でした。
今回セッションを行っていただいた方のサイトを制作しているので、公開したらまた報告します。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。

前のページへ 一覧に戻る 次のページへ