HTML & CSS

リファレンス

HTML

アンダーライン

u要素

テキストの中で意味を強調したい箇所、スペルミス(あえてスペルミスしている場合も含む)などをラベル付けする場合に使用します。

サンプルコード

<p>テキストの中で意味を強調したい箇所、スペルミス<u>(あえてスペルミスしている場合も含む)</u>などをラベル付けする場合に使用します。</p>
  • カテゴリー

    フローコンテンツ、フレージングコンテンツ、パルパブルコンテンツ

  • コンテンツモデル

    フレージングコンテンツ

  • 使用ケース

    フレージングコンテンツが期待される場所

属性

グローバル属性

グローバル属性のみ使用することができます。
グローバル属性について詳しくは、「HTMLのグローバル属性」をご覧ください。

使用例

次のように使用します。

<p>テキストの中で意味を強調したい箇所、スペルミス<u>(あえてスペルミスしている場合も含む)</u>などをラベル付けする場合に使用します。</p>

表示例

表示例

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。