HTML & CSS

リファレンス

HTML

スーパースクリプト

sup要素

数式などで上付き文字を表したい場合に使用します。例えば、数式における「累乗」を表現することができます。
下付き文字を表したい場合はsub要素を使用してください。

サンプルコード

<p>5<sup>2</sup> + 10<sup>3</sup> = 1,025</p>
  • カテゴリー

    フローコンテンツ、フレージングコンテンツ、パルパブルコンテンツ

  • コンテンツモデル

    フレージングコンテンツ

  • 使用ケース

    フレージングコンテンツが期待される場所

属性

グローバル属性

グローバル属性のみ使用することができます。
グローバル属性について詳しくは、「HTMLのグローバル属性」をご覧ください。

使用例

sub要素var要素と組み合わせて、次のような数式を表現することができます。

<p>f(<var>x</var>,<var>n</var>) = log<sub>4</sub><var>x</var><sup><var>n</var></sup></p>

ブラウザでの表示例

ブラウザでの表示例

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。