BLOG

その他

iPhone7について

iPhone7について

本日、Appleから新しいiPhone7が発表されました。主に発表された機能にフォーカスしながら、他に気になる部分も調べてみました。

目次

正統なアップデート

毎年9月に新しいiPhoneが発表されるのは恒例の行事になりましたね。iPhone4s以前は10月でしたが、5以降は専ら9月リリースとなりました。

新しいiPhoneは結果を先に言うと、「全体的なベースアップ + Felicaにも対応」という感じ。良く言えば安定感あるアップデート、少し意地悪な言い方をすれば面白みには欠けるかな、という印象。「攻め」はなかったかな。完全に王座を死守する姿勢ですね。

今回は、そんなiPhone7について発表があった次の点とバッテリーにフォーカスしていきます。

  • デザイン
  • カメラ
  • AirPods
  • Felica対応
  • バッテリー

デザイン

まずは外見から。デザインは相変わらず完成度高い。ただ、iPhone6sから大きな変化はないかな。背面カメラの部分が少し出ているデザインですね。

ブラック系のカラーが好きな人にとって嬉しいのは、「ブラック」と「ジェットブラック」の2種類が選べること。ジェットブラックは裸で使うと傷つきやすそう。

もう1つ改善があったのは「防水性能」。「IP67」なので、30分ぐらいは水に浸かっても浸水しないとのこと。ただし、浸水に対して保証がない点は変わらないので注意。分かりやすく言えば、雨が降ってても使えるよーぐらいな感じですね。海とかプールは自殺行為です。そんなことする人いないか…

カメラ

背面カメラはレンズが2つになりました。広角レンズと望遠レンズの2種類がついて、これでさらにズームが出来るようになります。さらにiOS10から実装されるソフトウェアとの連携でさらに綺麗に写真が撮れるらしい。

もう既にiPhoneのカメラってかなり綺麗に撮れるので、さらにアップグレードするともはやオーバースペック感すら漂います。個人的にはiPhone5sぐらいで十分に思っていました。

6枚レンズとか、中身はすごいアップグレードがあった模様なので興味ある人は調べてみてください。

AirPods

でました!無線のイヤホン。想像通りというか、純正イヤホンの線をそのまま取り除いたようなデザイン。

充電機能を備えたケースが付いていて、使わない時はそこにしまっておく形。1回の充電で5時間、ケースでの充電を含めると24時間使えるようです。まあ実用には十分かと。

個人的に思ったのは(たぶん多くの人も同じように思ったはず)、すぐに失くしてしまいそう。外で落としたら帰ってこないだろうな…。

こちらは当然別売りで、16,800円(税込みで18,144円)。結構良い値段するなぁ。

Felica対応

事前からリークあったのでサプライズではないですが、完全に日本人向けの機能を実装してきました。お財布ケータイ復活!Suica対応している路線で使えるので、ようやくクレジットカードで電車に乗れるなーという感じですね。地味に嬉しい。これを機に、現金主義を脱却して電子決済が進むといいですね。

バッテリー駆動時間

たぶん多くの人が気になっているであろう、バッテリー駆動時間。まあぶっちゃけて言うと、ほとんど変わっていないようです。

一応、公式には一世代前のモデルからiPhone7は最長2時間、iPhone7sは最長1時間長く使えるとのこと。「最長」なので、そこまで期待はできないかと。バッテリー技術は中々伸びていない印象なので、今後どうなるか注目ですね。

まとめ

以上、iPhone7について見てきました。

基本スペックとして、容量に256GBモデルが追加され、カラーにブラックとジェットブラックが追加されます。代わりにスペースグレイはなくなりました。下記、公式の仕様ページリンクです。その他に気になるところは比べてみてください。

iPhone6s仕様 – Apple公式サイト
iPhone7仕様 – Apple公式サイト

GoogleのNexus2016年版もそろそろ発表されるので、個人的にはそちらの機種を見てから購入を検討したいと考えています。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

コメントありがとうございます!
運営の参考にさせていただきます。

前のページへ 一覧に戻る 次のページへ