PHPプログラミング

レシピ

日付・時刻

現在のタイムスタンプを取得する

time関数を使用して、現時刻のタイムスタンプを取得する方法について解説します。

この記事のポイント

  • UNIXタイムスタンプを取得する
  • より細かい「ミリ秒」以下の時刻を取得したい場合はmirotime関数を使う

現時刻のタイムスタンプを取得する

time関数を使うと、この関数を実行した時点の時刻をUNIXタイムスタンプ形式で取得することができます。

コード例

time();

出力結果

int(1547446619)

取得したタイムスタンプを任意のフォーマットで日付として出力するには、date関数を使用します。

コード例

$timestamp = time();
echo date("Y-m-d H:i:s", $timestamp);

出力結果

2019-01-14 15:18:50

こちらのコードではtime関数で取得したタイムスタンプを$timestampに代入し、次のdate関数に渡して「yyyy-mm-dd hh:mm:ss」のフォーマットで出力しています。

もしプログラムの実行時間などの計測で「秒」単位以下の時刻を取得したい場合は、姉妹関数であるmicrotime関数から取得することができます。
この関数の使用方法については、別記事「マイクロ秒単位でタイムスタンプを取得する」をご覧ください。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。