PHPプログラミング

レシピ

ファイル / ディレクトリ

ファイルやディレクトリが存在するか確認する

file_exists関数を使って、ファイルやディレクトリが既に存在しているかを確認する方法について解説します。

この記事のポイント

  • ファイル/フォルダが既に存在しているか調べる
  • 条件分岐でファイルが存在する場合、しない場合の処理を分ける方法が分かる

目次

ファイルが既に存在するか確認する

ファイルが存在するか調べるfile_exists関数にファイルへのパスを渡すことで、そのファイルが既に存在しているかを確認することができます。

コード例

file_exists( "images/test.jpg");

返り値としてファイルが存在していたら「true」、存在しなければ「false」のいずれかを返します。
ディレクトリが存在するについても、同じ方法で調べることができます。

コード例

file_exists( "images/");

ディレクトリ末尾の「/(半角スラッシュ)」は付けても付けなくても大丈夫です。

使用例

file_exists関数は論理値を返すので、主にif文などの条件分岐で使用します。

コード例

// 存在するか調べたいファイルへのパス
$path = '/images/pic.jpg';

// ファイルが存在するか調べる
if( file_exists($path) ){
	echo "「{$path}」は存在します。";
} else {
	echo "「{$path}」は存在しません。";
}

ファイルが存在していたら『「/images/pic.jpg」は存在します。』という文言を表示し、反対にまだ存在しない場合については『「/images/pic.jpg」は存在しません。』と出力します。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。