PHPプログラミング

レシピ

配列

配列の末尾に値を追加する

array_push関数を使って、配列の末尾に値を追加する方法について解説します。

この記事のポイント

  • 配列の先頭に必要な数だけ値を追加する
  • 末尾から値を取り出す時はarray_pop関数を使う
  • 先頭に値を追加するにはarray_unshift関数を使う

配列の末尾に値を追加する

array_push関数を使うと、配列の末尾に値を追加していくことができます。

コード例

array_push( $array, '追加する値1', '追加する値2', '追加する値3');

$arrayに対して、必要な数だけ値を追加することができます。
追加される順番は指定した順になります。

コード例

<?php

// 配列を用意
$array = array( 'Shibaken', 'Pomeranian', 'Golden retriever', 'Greyhound', 'Siberian husky');

// 配列の末尾に要素を追加
array_push($array, 'Akitaken', 'Tosaken');

// ソート後の配列を出力
var_dump($array);

配列の出力例

array(7) {
[0]=> string(8) "Shibaken"
[1]=> string(10) "Pomeranian"
[2]=> string(16) "Golden retriever"
[3]=> string(9) "Greyhound"
[4]=> string(14) "Siberian husky"
[5]=> string(8) "Akitaken"
[6]=> string(7) "Tosaken"
}

array_push関数に指定した順番で要素が追加されました。

こちらの関数は末尾に値をどんどん追加していきますが、反対に先頭から追加していくことができるarray_unshift関数も用意されています。
こちらの関数の使い方について詳しくは、別記事「配列の先頭に値を追加する」をご覧ください。

また、array_push関数の末尾に値を追加する関数に対して、末尾から値を取り出すarray_pop関数や、先頭から値を取り出すarray_shift関数もあります。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。