HTML & CSS

リファレンス

CSS

ユニコード バイディレクショナル

unicode-bidiプロパティ

文字方向の向きに関する指定方法を設定するプロパティです。

  • 初期値

    normal

  • 継承

    不可

  • 適用できる要素

    全要素

次の値を指定することができます。

  • normal – 標準のアルゴリズムによって文章の向きを決定する。初期値。
  • embeddirectionプロパティで指定された文章の向きを適用。特に指定がなければ「normal」と同様に標準のアルゴリズムで向きを決定。
  • bidi-overridedirectionプロパティで指定した文章の向きの適用を許可。

値の設定例

日本語とアラビア語が混じった文章における使用例です。directionプロパティと組み合わせて使用し、それぞれの文章の向きを指定しています。

CSSコード例

<style type="text/css">
.text {
	direction: ltr;
	unicode-bidi: bidi-override;
}
.text span {
	direction: rtl;
	unicode-bidi: embed;
}
</style>
<p class="text">「りんご」をアラビア語で「<span>تفاح</span>」と書きます。</p>

表示例:

値の設定例

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。