HTML & CSS

リファレンス

HTML

アウトプット

output要素

クライアントサイドスクリプトによる出力結果を表します。JavaScriptと組み合わせて使用されることが前提となる要素です。

サンプルコード

<input type="text" name="number1" value=""> + <input type="text" name="number2" value="">
<output id="number_output" id="number_output" for="number1 number2">出力結果</output>
  • カテゴリー

    フローコンテンツ、フレージングコンテンツ、リスト化・ラベル付可・リセット可・フォーム要素への関連付け可・フォーム関連コンテンツ、パルパブルコンテンツ

  • コンテンツモデル

    フレージングコンテンツ

  • 使用ケース

    フレージングコンテンツが期待される場所

属性

グローバル属性

グローバル属性のみ使用することができます。

for

入力元input要素のid属性を指定し、関連付けを行います。

form

form要素のid属性を指定し、関連付けを行います。

name

フォーム送信時にサーバーサイド側で処理するための名前を指定します。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。