HTML & CSS

リファレンス

CSS

フォント

fontプロパティ

フォント関連のプロパティを一括指定することができます。

  • 初期値

    各プロパティに準ずる

  • 継承

    継承あり

  • 適用できる要素

    全要素

次のプロパティの値を指定することができます。

  • font-style – フォントスタイルを指定
  • font-variant – スモールキャップの指定
  • font-weight – フォントの太さを指定
  • font-size – フォントのサイズを指定
  • line-height – 行の高さを指定
  • font-family – フォントの種類を指定

上記プロパティのうち、「font-size」と「font-family」は必ず指定する必要があり、「font-family」は一番最後に指定するようにします。

font-size」と「line-height」の間には「/(半角スラッシュ)」が必要です。


パターン1

全てのプロパティを指定した例です。「font-family」は「,」で区切り、複数指定することが可能です。

CSSコード例

.sample_css1 .text1 {
	font: italic small-caps 700 18px / 1.6em 'ヒラギノ角ゴ Pro W3','Hiragino Kaku Gothic Pro',sans-serif;
}

表示例:

Cascading Style Sheet
Sample Code

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。