HTML & CSS

リファレンス

CSS

ボックス シャドウ

box-shadowプロパティ

要素に影をつけるためのプロパティです。

  • 初期値

    none

  • 継承

    不可

  • 適用できる要素

    全要素

影の位置、ぼかし具合、広さ、影の色を順に指定していきます。影の位置は最低限指定する必要があります。


パターン1

次の例では影の位置、色を指定しています。1つ目の値はx軸のずれ、2つ目の値はy軸のずれ、3つ目の値は色です。色を指定しなかった場合、影は初期値である真っ白(#ffffff)になります。

CSSコード例

<style type="text/css">
.box1 {
	box-shadow: 10px 5px #555;
}
</style>
<div class="box1"></div>

表示例:

box-shadowの例1

パターン2

次の例では影の位置、ぼかし、色を指定しています。1つ目の値はx軸のずれ、2つ目の値はy軸のずれ、3つ目の値はぼかしの半径、4つ目の値は色です。

CSSコード例

<style type="text/css">
.box2 {
	box-shadow: 10px 5px 5px #555;
}
</style>
<div class="box2"></div>

表示例:

box-shadowの例2

パターン3

次の例では影の位置、ぼかし、広さ、色の4つを指定しています。
4つ目の数値「10px」が広さの指定です。標準では影の広さは要素と同じサイズですが、ここで指定した値を足して大きくしたり、逆に引いて小さくすることが可能です。

CSSコード例

<style type="text/css">
.box3 {
	box-shadow: 20px 15px 2px 10px #555;
}
</style>
<div class="box3"></div>

表示例:

box-shadowの例3

パターン4

値に「inset」を指定することで、要素内に影を敷くことができます。値の指定の順番は影の位置、ぼかし、広さ、色、insetとなります。

CSSコード例

<style type="text/css">
.box4 {
	box-shadow: 20px 15px 2px -10px #555 inset;
}
</style>
<div class="box4"></div>

表示例:

box-shadowの例4

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。