BLOG

インプット

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン6」を観た

海外ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン6」を観た

海外ドラマでも特に人気の高い「ウォーキング・デッド」。今月、Netflixでもシーズン6が配信開始されたことを受け、早速ぶっ通しで観てみました。ネタバレはありません。

ハズレがない面白さ

Netflixを見だしたのが、日本でサービスを開始した2015年9月。それ以来、海外ドラマを漁るのが趣味になっていました。「24」や「プリズン・ブレイク」を復習したり、Netflixオリジナルのドラマシリーズを観たり。

そして今年の春頃に辿り着いたのが「ウォーキング・デッド」シリーズでした。これがめちゃくちゃ面白い!たぶん、自分が今まで観た海外ドラマの中でも1番面白いです。そしてシリーズの最新版「シーズン6」が今年の10月に配信開始されました。なので、僕の場合は偶然の観るに至った感があります。

なんだろう、この安定感。シリーズを通して勢いが衰えることなく面白いです。

初めて「24」を観たときに「続きが気になって止まらない!!」という経験がありましたが、同じ感覚を久々に味わうことができました。すっごい面白い!

ゾンビ系の話しなので、ストーリーの設定自体はド定番。生き残った人間が、仲間と生き残るためにゾンビと闘って、住む場所を作り、その場所を拡張するためにまた闘いが起こる。このドラマで面白いのは、ゾンビで溢れた世の中で生きる、人間同士の争いにあると思います。

別々のコミュニティがそれぞれの食料や物資を巡って争うこともあれば、同じコミュニティの中でも争いは起こります。やはり他人同士が住むというのは難しい。なんでもテラスハウスのようには行かない訳です。

そんな人間関係のやり取りが見ていてハラハラして、時にもどかしく、時には希望が生まれ、それも束の間すぐに絶望が訪れて。試練の繰り返し。

そして最新の「シーズン6」は今までで一番もどかしかったかもしれません。なんか上手く噛み合わない仲間たち。そして伏線。

9月末から「LUKE CAGE」というNetflixオリジナルのドラマが配信開始になりましたが、ことごとく途中で中断。本当は1日1話ずつ交互に観ようとか考えていたけど甘かった…。

個人的にやめてほしいこと

「ウォーキング・デッド」は全体を通してすごく面白いのですが、その要因の1つは環境に適応し、強く頼もしくなっていく人間の姿です。生き残るための知恵。

しかしそんな本作中で、未だ克服されない致命的な「癖」が存在します。
それは、車の運転中によそ見をする

運転中のよそ見シーン

アホらしいと思うじゃないですか。でもこれが、
1. 車の前にゾンビが突然現れる
2. 驚いて運転がそれる
3. 事故って止まる
4. ゾンビに襲われる

死の黄金パターン。そこまで相手の目を見て話したいのか!と。まあ話したいんでしょうね。

個人的にはこの「癖」が克服されないことがマジで謎です。

シーズン7が今月から始まる

そんなめちゃくちゃ面白い「ウォーキング・デッド」のシーズン7が、なんと今月から配信開始となるようです。Huluやスカパー!なんかで1話ずつ配信されるようです。すっごいみたい。

Netflixはまたしばらくお預け…。早くても来年の春とかでしょう。ただ個人的には続きを1週間待つことが苦手。漫画雑誌「ジャンプ」でもそうですが、雑誌を毎週チェックするのではなくて、単行本が出てから読むタイプです。なので自分は待ちます。早く配信されると良いなぁ…。

「ウォーキング・デッド」はその人気ぶりからか、多くの映像配信系サービスで取り扱いがあります。Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオと有名どころでは全て見ることができます。最新版をいち早く追えるのはHuluなので、「ウォーキング・デッド」が気になっている方はHuluがオススメ。2週間無料で観れるので、試しに使ってみてください。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

映像配信系サービスの便利さはまた改めて記事にしたいと思います。
あー、面白かった。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

コメントありがとうございます!
運営の参考にさせていただきます。

前のページへ 一覧に戻る 次のページへ