HTML & CSS

リファレンス

HTML

タイム

time要素

日付や時刻を表します。datetime属性が指定されている場合はその値を、指定されていない場合は要素内のテキストを値として扱います。

サンプルコード

<p>記事の公開日は<time datetime="2016-01-18">2016年1月18日</time>です。</p>
  • カテゴリー

    フローコンテンツ、フレージングコンテンツ、パルパブルコンテンツ

  • コンテンツモデル

    フレージングコンテンツ

  • 使用ケース

    フレージングコンテンツが期待される場所

属性

グローバル属性

下記の属性に加え、グローバル属性を指定することもできます。
グローバル属性について詳しくは、「HTMLのグローバル属性」をご覧ください。

datetime

コンピュータが扱えるフォーマットで指定する必要があります。

使用例

時間をtime要素で表す

<p>こちらの映画の上映時間は約<time datetime="02:20:00">2時間20分</time>です。</p>

日時をtime要素で表す

日付と時間の間に「T(半角英大文字のティー)」を入れます。

<p>ご予約頂きました映画は<time datetime="2016-01-20T12:30:00">2016年1月20日 12時間30分</time>から上映予定です。</p>

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。