HTML & CSS

リファレンス

HTML

イタリック

i要素

定義された言葉や慣用句、または通常のテキストとは異なる見え方をさせたい場合などに使用します。class属性を付けて、どのような意味を持っているかを分かるようにすることが推奨されています。

サンプルコード

<p><i class="html-element">i要素</i>は定義された言葉や慣用句、または通常のテキストとは異なる見え方をさせたい場合などに使用します。</p>
  • カテゴリー

    フローコンテンツ、フレージングコンテンツ、パルパブルコンテンツ

  • コンテンツモデル

    フレージングコンテンツ

  • 使用ケース

    フレージングコンテンツが期待される場所

属性

グローバル属性

グローバル属性のみ使用することができます。
グローバル属性について詳しくは、「HTMLのグローバル属性」をご覧ください。

使用例

次のように使用します。

<p>このページでは<i class="html-element">i要素</i>について解説しています</p>
<p>使用例なども掲載しているので、使い方の参考として頂けますと幸いです。</p>

表示例(少し分かりづらいですが、「i要素」の部分のみイタリック体となっています。)

表示例

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。