HTML & CSS

リファレンス

CSS

ディスプレイ

displayプロパティ

要素の表示について指定するためのプロパティです。

  • 初期値

    inline

  • 継承

    不可

  • 適用できる要素

    全要素

次のような値を設定することができます。

  • block – ブロック要素として表示。初期値。
  • inline-block – インライン要素のようなブロック要素として表示。
  • inline – インライン要素として表示。
  • list-item – リストアイテム要素として表示。
  • none – 要素を非表示。
  • table – テーブル要素として表示。
  • inline-table – インライン要素として扱えるtable要素として表示。
  • table-row-group – tbody要素として表示。
  • table-column – col要素として表示。
  • table-column-group – colgroup要素として表示。
  • table-header-group – thead要素として表示。
  • table-footer-group – tfoot要素として表示。
  • table-row – tr要素として表示。
  • table-cell – td要素(テーブルセル)として表示。
  • table-caption – caption要素として表示。
  • flex – ブロック要素のフレックスコンテナとして表示。
  • inline-flex – インライン要素のフレックスコンテナとして表示。

パターン1

インライン要素であるa要素に対し、displayプロパティでブロック要素に変更している例です。インライン要素ではmarginプロパティの指定はできませんが、ブロック要素に変更したことで指定することが可能になります。

CSSコード例

<style type="text/css">
.box1 a {
	display: block;
	margin-bottom: 10px;
}
</style>
<div class="box1">
	<a href="#">Element1</a>
	<a href="#">Element2</a>
	<a href="#">Element3</a>
</div>

表示例:

値の設定例1

パターン2

ブロック要素であるp要素に対し、「inline-block」を指定した例です。このスタイルを適用することで要素を横に並べることができます。また、ブロック要素と同様にmarginプロパティを適用することが可能です。

CSSコード例

<style type="text/css">
.box2 p {
	display: inline-block;
	margin-right: 20px;
}
</style>
<div class="box2">
	<p>Element1</p>
	<p>Element2</p>
	<p>Element3</p>
</div>

表示例:

値の設定例2

パターン3

ブロック要素であるli要素に対し、「inline」を指定した例です。li要素をインライン要素として扱うことで、要素を横並びに配置することが可能です。

CSSコード例

<style type="text/css">
.box3 li {
	display: inline;
}
</style>
<ul class="box3">
	<li>List1</li>
	<li>List2</li>
	<li>List3</li>
</ul>

表示例:

値の設定例3

パターン4

p要素に「list-item」を指定した例です。リストアイテム要素に変更することで、list-styleプロパティなどリスト項目向けのスタイルを適用できるようになります。

CSSコード例

<style type="text/css">
.box4 p {
	display: list-item;
	list-style-type: circle;
	list-style-position: inside;
}
</style>
<div class="box4">
	<p>List1</p>
	<p>List2</p>
	<p>List3</p>
</div>

表示例:

値の設定例4

パターン5

div要素に「table-cell」を指定した例です。子要素を垂直中央に配置したい場合に活用できます。

CSSコード例

<style type="text/css">
.box5 {
	display: table-cell;
	width: 90%;
	height: 100px;
	vertical-align: middle;
	text-align: center;
}
</style>
<div class="box5">
	<p>Table Cell</p>
</div>

表示例:

値の設定例5

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

ありがとうございます。
コメントを送信しました。