BLOG

その他

そしてレンタルDVD&Blu-rayは使わなくなった

そしてレンタルDVD&Blu-rayは使わなくなった

TSUTAYA、ゲオなどのレンタルDVDやBlu-rayサービス。最新作がすぐに観れたり、作品の取り扱い数が多いので重宝して...いました。去年までは。Netflixが日本でもサービス開始してから、めっきり利用しなくなった今までのレンタルサービスについて、その理由を改めて考えてみました。

去年まではヘビーユーザーだった

自分で言うのもなんですが、去年までは結構なヘビーユーザーでした。自営業なもんで、仕事がひと段落したら最寄りのTSUTAYAへ行き、海外ドラマをワンシーズン丸ごと借りてきて一気観をしていました。それも週明けの月曜とかに。天国です。

去年は「24」の最新作「リブ・アナザー・デイ」がリリースされたこともあり、24をシーズン1から復習。2ヶ月ぐらい掛かっていた思いますけど、全シーズン制覇しています。

本も大好きなので、その時は「TSUTAYAが近くにあればもう何もいらない」とか思ったこともありました。

でもNetflixと出会って、このTSUTAYA神話は崩壊。

レンタルサービスを利用しなくなった理由

映像コンテンツを観ることに関しては、実店舗に足を運ぶ必要のあるレンタルDVD&Blu-rayサービスよりも、気が向いた時にすぐ観れるNetflixのような「ビデオ・オン・デマンドサービス」の方が圧倒的に便利です。

実は前々からレンタルDVD&Blu-rayサービスについては不満な点も結構あって、それをリストアップ。

  • 実店舗に通わないといけない(貸し出し、返却の最低2回)
  • 借りにいく途中に「観たい」熱が冷めることが多々ある
  • 最新作に多い貸出中
  • ディスクが汚れていて映像飛びすることがある

こんなものでしょうか。
そして、これらの問題点を全て解決しているのがビデオ・オン・デマンドサービス。

2つのサービスの明確な違いは1つ!
映像コンテンツが物理的であるか、そうでないか。

物理的というのは「ディスク」のことです。レンタルDVD&Blu-rayサービスの場合は、映像コンテンツを収録したディスクが物理的に存在します。物理的である以上は、そのディスクを受け取ったり、返さなくてはなりません。

一方で、NetflixやHuluなどのビデオ・オン・デマンドサービスであれば、気が向いた時に起動するだけですぐに観たい作品を再生できます。これだけで圧倒的に時間が節約されるわけです。データなので貸出中リスクもないし、ディスクの汚れによって起きていた映像飛びもなし。パーフェクト。

でも個人的に一番ビデオ・オン・デマンドサービスが最高と思う点は、実はかなり多かった2つ目の「借りに行く途中で観たい熱が冷める」が解消されたこと。そのおかげで、ふと観たい作品を見逃す機会が減りました。

定額なので、「ちょっと観てみよ」て気軽にちょい観できるのも良いですね。微妙だったら即シャットアウトできる。

DVDを借りてきたけど全く面白くなくて、ものすごく損したような気持ちを経験している人も多いはず。それともおさらばです。

ビデオ・オン・デマンドサービスにもある弱点

ここまでは完全にヨイショしますが、配信系サービスにも弱点があります。

ラインナップ

まずはラインナップ。どれだけ見放題であっても、観たい作品の取り扱いがなければ魅力半減ですよね。

分かりやすい例を1つ挙げると「ガンダム」。ガンダムはNetflixでは全く配信されていませんが、Amazonプライムビデオではガンガン配信されています。しかし、Netflixはオリジナルドラマが面白かったり、最近のアニメ作品は充実。

なので、1つのサービスで自分の観たいジャンルを全て網羅できるかというと、現状は難しいです。日に日にラインナップは増えていってますが、まだ不足している印象は否めません。

インターネット使い放題が前提

データによる映像配信なので、インターネットは基本的に使い放題であることが前提と考えた方が安全です。

最近はスマホのデータプランに20ギガや30ギガと大容量のものが登場していますが、それでも見放題を享受するにはちょっと足りません。

以前、普通の7ギガプランで電車移動中に海外ドラマを観ていたことがあるのですが、2日持ちませんでした。やはり映像は大容量なので、速攻でパケットを消費します。

映像コンテンツ

以上、弱点も挙げてみましたが、実際にビデオ・オン・デマンドサービスを使い始めるとTSUTAYAへ行く回数がめっきり減ります。観たいときにすぐ観れる快適さは、慣れると手放し難い。

ということで、僕にとってTSUTAYAは完全に「書店」と化しました。

さらに快適なのが、最近はChrome castやFireスティックなど、ビデオ・オン・デマンドサービスをテレビで観るためのツールが揃ったこと。テレビでNetflixを観れると、今までの地デジ番組をリアルタイムで観ることが本当少なくなります。

まだビデオ・オン・デマンドサービスを使ったことがないという方、ぜひお試しあれ。

こちらの記事は役に立ちましたか?

ありがとうございます。
もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。

コメントありがとうございます!
運営の参考にさせていただきます。

前のページへ 一覧に戻る 次のページへ