「デジタルネイチャー」を読んだ

「デジタルネイチャー」を読んだ

前著の「魔法の世紀」から約2年と半年。その続編にあたる新著「デジタルネイチャー」を読みました。前著から提唱されてきた「デジタルネイチャー化する世界」を、落合陽一さんのビジョンを通して垣間見ることのできる一冊。  記事を読む +

「さざなみのよる」を読んだ

「さざなみのよる」を読んだ

「野ブタ。をプロデュース」「昨夜のカレー 明日のパン」などの脚本で有名な木皿泉さんの著書、「さざなみのよる」を読みました。要約と感想。ネタバレは極力ないようにしています。  記事を読む +

「リスクと生きる、死者と生きる」を読んだ

「リスクと生きる、死者と生きる」を読んだ

BuzzFeed Japan記者の石戸 諭(いしど さとる)さんによる著書。2011年3月11日に起こった東日本大震災について、現地での取材を元に震災後の福島で暮らす人々の暮らし、想い、震災当時の生々しい経験が詰まった一冊。  記事を読む +

次のページ

1 / 7

前のページ